フル~ツバスケット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kanon 第10話

・・・
ネット上を見ると賛否両論がありますが・・・悲しいお話です。そして綺麗なお話です。

本編は真琴編の最後。最後の丘での結婚式は泣きました。

相当、真琴編を長くやった印象があるのですが大丈夫なのでしょうか?京アニなので心配はしてませんが感動した真琴編からドンドン下がっていかないことを祈ります。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そうですね

たまに遊びに来ます。いつも更新凄いですね。私も頑張ります。もう寒いので風邪などに気をつけて下さい。また拝見させて頂きます。

明雄 | URL | 2008年11月12日(Wed)18:23 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌(レクイエム) ~requiem~」

Kanon 2徐々に人間らしさを失っていく真琴。そんな彼女を優しく見守る名雪と秋子。祐一は、やがてその時が近づいていることを自覚し、美汐に真琴にあって欲しいと頼むのでした・・・。
[続きを読む]

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2006年12月12日(Tue) 02:07


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。